アプリの使い方

新しく仕訳を登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕訳を入力する方法を解説します。


仕訳を登録する

仕訳帳は事業に関するお金の動きを記録する帳簿なので、日々の小まめに記帳することが大切です。ここでは、新しく仕訳を登録していきます。

仕訳帳ページの左上にある、「+」ボタンを押してください。

新しく仕訳を登録するためのボタン

すると、次のような「仕訳登録」ウインドウが表示されます。

仕訳登録ウインドウの表示例

まずは「借方」と「貸方」を入力します。それぞれの項目と金額を入力し、取引の発生した日付と、必要に応じて摘要を入力してください。

仕訳登録ウインドウの入力例

借方と貸方の項目は最大5つまで入力することができます。合計金額が一致していれば、項目の数は同じである必要はありません。

もし借方と貸方の合計金額が異なる場合、次のように赤い「×」アイコンが表示されます。

金額が一致していない時の表示例

登録する仕訳の入力が完了したら、「登録」ボタンを押してください。

正常に仕訳が登録されると、次のように表へ新しい仕訳が追加されます。

新しく登録した仕訳の表示例

以上で新しい仕訳の登録は完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で、登録後すぐにご利用いただけます。