アプリの使い方

基本的な活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人事業主の日々の経理の流れと、Yellowの活用方法を解説します。


個人事業主の日々の経理

個人事業主として事業を営んでいると、お金の収支と共に必ず行う必要のある日々の経理。とはいえ毎日欠かさず帳簿をつけるのは大変ですし、人によっては税理士さんへ経理を丸投げしている方もいらっしゃると思います。

事業に集中したい場合はそれも1つの方法ですが、費用も嵩みますし個人事業主の経理のボリュームだと少し勿体無い感じもします。そこで、個人事業主の毎日の負担を軽くし、簡単に記帳できるようにしたアプリが「Yellow」です。

仕訳帳を自分でつけると事業に関係するお金の動きが分かるようになるため、日々の事業における判断がしやすくなります。もちろん「青色申告」も活用できます。

1年間を通して行う経理の流れをイメージできるよう、次の3つに分けて経理作業をご紹介していきます。

  • 毎日の経理
  • 毎月の経理
  • 毎年の経理

面倒で敬遠しがちな経理に、少しでも「もう少しやってみよう」と思えるようなきっかけとなりましたら幸いです。

毎日の経理

経理における最も基本的な作業は「仕訳帳」への記帳。仕訳帳は、1つ1つの取引を記録する帳簿です。

打ち合わせの場所へ向かうために電車を利用したり、打ち合わせ時の飲食代を出したり、仕事に必要な備品を購入したり。事業に関連するお金の収支は全て「仕訳」をして、仕訳帳へ記録します。

日々の仕訳帳への記帳の集大成が、いわゆる「確定申告」です。経費を漏れなく計上するためにも、可能な限り小まめに記帳することを心掛けましょう。

仕訳する量にもよりますが、仕訳帳への記帳は1日2〜3分程度。少ないときは1分もかからない時もあります。

Yellowの仕訳帳では、次のようなページで仕訳を登録します。

仕訳帳ページのサンプル

記帳は次のような「仕訳登録」ウインドウから行います。

仕訳帳の仕訳登録ウインドウのサンプル

1回1回は簡単でも、毎日続けるのは大変です。要は「漏れなく記帳する」ことが重要になるので、実は毎日記帳する必要はありません。ただし、記入漏れがあると最終的に自分にとって税額が増えるなどマイナスになってしまうので、より確実に漏れがないよう、毎日欠かさず記帳することをオススメします。

仕訳帳についてより詳しく知りたい方は、「仕訳帳について」をご覧ください。

毎月の経理

Yellowでは、「仕訳帳」を記帳すると自動的に「総勘定元帳」と「残高試算表」が生成されます。月に1度はこれらの表を確認しておくと、経費を何にどれぐらい使ったか、売り上げはいくらだったかといったお金の動きを把握しやすくなります。


総勘定元帳 (元帳)

総勘定元帳は、貸借対照表と損益計算書に記載する全ての勘定項目を記載する帳簿です。単に「元帳」と呼ばれることもあります。

現金売上高雑費などの勘定項目ごとにページが分かれ、「年」単位でいくらぐらいの収支があったかを知ることができます。

元帳のサンプル

総勘定元帳についてより詳しく知りたい方は、「総勘定元帳 (元帳)について」をご覧ください。


残高試算表 (試算表)

残高試算表は、全ての勘定科目を並べて貸借差引残高をまとめた表です。資産負債資本収入費用の5つのカテゴリーで分け、貸借対照表のように並べたものになります。「試算表」とも呼ばれます。

総勘定元帳が勘定項目ごとにページが分かれているのに対し、残高試算表は全ての項目が1ページに一覧となって並びます。そのため、全体的なお金の動きを把握したいときに非常に便利です。また、確定申告の際にも経費が一目で確認できるため重宝します。

試算表のサンプル

残高試算表についてより詳しく知りたい方は、「残高試算表 (試算表)について」をご覧ください。

毎年の経理

年に1度、必ず行わなければならないのが確定申告。年明けの2月15日〜3月15日の間に前年の収入と費用をまとめ、税務署へ申告します(※e-Taxは1月15日から)。

確定申告は手間のかかるイメージが強いですが、日々仕訳帳をつけていればサクッと終わります。実際には総勘定元帳残高試算表が大活躍しますが、それも日々の仕訳があってこそ。日々の積み重ねが大切です。

12月時点の残高試算表を見ると、その年の売り上げ、経費が一目瞭然です。この数字を例年と比較することで、今年の事業の目標、必要な資金の目処が立ちます。

以上、3つのフェーズに分けて行う経理作業を紹介して参りました。全体的な経理の流れをイメージしていただけたでしょうか。年末や年明けに1年分の経理を一気に処理しようとすると大変ですが、毎日コツコツつけていけば苦になりません。

その毎日の経理を簡単・便利にするのが「Yellow」の役目です。どうかご活用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で、登録後すぐにご利用いただけます。