アプリの使い方

仕訳帳の見方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕訳帳ページの見方を解説します。


仕訳帳ページについて

仕訳帳は「月」の単位でページが分かれており、一ヶ月分の仕訳を確認することができます。次の表示例は「2017年3月」の仕訳帳です。(「仕訳帳」という帳簿についての解説は「仕訳帳について」をご覧ください。)

仕訳帳の表示例

仕訳帳は5つの列に分かれて表示されます。

  • 取引の発生日である「日付」
  • 内容、金額が記載された「借方」と「貸方」
  • 取引の証明書となる「領収書」
  • 取引メモの「摘要」

仕訳帳の列の解説

表示する「月」の変更

表示する「月」を変更する方法は2つあります。1つはページ中央にあるプルダウンメニューから「月」を選択する方法です。

プルダウンで「月」を選択する

2つ目の方法は、プルダウンの右側にある「<」ボタン、または「>」ボタンを押す方法です。

月の切り替えボタン

「<」ボタンを押すと現在表示している月の前月を、「>」ボタンを押すと次月が表示されます。こちらのボタンは仕訳帳の下にも設置されており、同じように月の移動をすることができます。

仕訳帳のその他の機能

閲覧の他に、仕訳を登録するための次のような機能があります。各種の操作方法はそれぞれのページを参照してください。

  • 新しい仕訳の登録 – 仕訳を入力する方法を解説します。
  • 仕訳の編集 – 一度登録した仕訳を編集する方法を解説します。
  • 仕訳の複製 – 以前登録した仕訳を複製し、新しい仕訳を登録する方法を解説します。
  • 仕訳の削除 – 登録した仕訳を削除する方法を解説します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で、登録後すぐにご利用いただけます。